iphone

日本時間の4月3日深夜から4日未明に発表されるとの情報もありましたが、結局は空振りに終わっています。
新型コロナウイルスの感染拡大もありリモートワークが増えてきた昨今。iPhoneで電話に出られないときの対処法をご紹介します。
新商品は、安価さが重視される中国やインド市場向けで、サービス事業のすそ野を広げることに主眼があると見られています。
スマホとの向き合い方を見直すことで、暮らしの満足度も上がるかもしれません
配布されたiPhoneからしかアクセスできない特別なLINEアカウント「厚労省コロナウイルス対応支援窓口」が友だち登録されている。
スマートフォン発売予定カレンダーと思しきスクリーンショットもTwitterでリークされた。
新型コロナウイルスの流行で新製品のリリースが2020年後半に延期される可能性も……
「Rakuten Mini」の先行販売を開始。税込2万1800円という低価格ながら、FeliCa(おサイフケータイ)・eSIMを搭載したスマートフォンです。
家族や友人を空港まで迎えに行くときに役立つかもしれません。
Apple直営店やオンラインのみで購入できたSIMフリーiPhoneですが、ついに家電量販店でも購入できるようになります。
新製品発表に関する様々な噂が飛び交っていたが、それらを発表するスペシャルイベント開催の一報はなし。11月にかけて動きがあるのか気になります。
16インチMacBook Proからノイズキャンセル対応AirPodsまで。最新アップルの噂をまとめて振り返ります。
新しいストアは、9月20日金曜日の午前8時、一般向けに開店した。
LINEやモバイルSuicaなど、再設定が必要なアプリの設定方法も紹介
2019年のiPhoneは昨年同様3モデル。iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxでは4色、iPhone 11では6色が発表された。