iran-kakukaihatsu

ロシアがイランへのミサイルシステム「S-300」の禁輸措置を解除する大統領令に署名した。
イスラエル対外情報機関(モサド)のエフライム・ハレヴィ元長官は、ベンヤミン・ネタニヤフ首相がイランと主要6カ国の間でかく開発プログラムに関する枠組み合意に反対したことを強く批判した。
イランの核開発をめぐる交渉が4月2日に枠組み合意したことを受けて、イスラエルのネタニヤフ首相は5日、アメリカABCテレビの討論番組「ディス・ウィーク」で改めて反対を表明した。
イラン政策が仮にでもまとまれば、これはオバマ政権2期目にとって、1期目に医療保険改革法を行ったのと同じ選択になるだろう。
イランの核開発プログラムをめぐり、イランと欧米6カ国は4月2日、スイスのローザンヌで行われていた交渉で最終的解決に向け大枠で合意した。
イランは長きに渡る日本に取っての友好国である。同時に、イラン問題が重篤化し、その結果ホルムズ海峡が火と機雷の海となればタンカーが航行不能となり、日本が輸入する原油の80%が供給不能となってしまう。そうなれば、日本経済は良くて半身不随、下手するとショック死もあり得るのではないかと危惧する。