isuramukyoto

「イスラム教徒として飛行機に乗る」と表現される差別が、911以降アメリカで続いています
日曜に掲載された全面広告に「がく然とする」内容の主張が書かれていました。
「親切は信仰の基本。親切でない人に信仰はない」。投稿にはそんな一文が添えられている
日本を訪れる観光客が増加するなど、国内でイスラム教徒に接する機会が増えている。イスラム教徒はどう暮らしているのか。都内のモスクから報告する。
「今、本当に幸せです。カミングアウトしたことを誇りに思っています」
火災が起きた午前1時、20歳のアフメドさんはラマダンの食事をとるために起きていた。
女性でアラブ人のハディド。男ばかりの建築世界で差別を経験してきました。