jiheishosupekutoramushogai

自閉症スペクトラム障害は、脳の過成長と関連するとされるが、これが行動症状とどのように関係するのかは明らかにされていない。
毎年4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。そして、その日から1週間の4月2日から4月8日は、自閉症を含む発達障害の啓発週間なんです。
世界は自閉症の人にとってそうでない人とはかなり違って見えていて、それが周囲との関わり方に影響している。10月20日カリフォルニア工科大学が発表した。
IT業界では実に多くのすばらしいことが起きており、今や自閉症を持つ人々をそこに迎える時期が来ている。そこには新しいレベルの自立を促し、そこから家族、コミュニティ、そして社会全体へと波及効果を及ぼす可能性がある。
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は3月28日(米国時間)、2010年時点で、アメリカに住む子供の68人に1人が自閉症スペクトラム障害ASD)と診断されたと発表した。