jijo

ファンからは「すくすく元気に育ちますように」などの多くの祝福の声が寄せられている
今まで積み上げてきた経験を生かし、のびのびと実力を発揮し、評価される。それは日本ではなく、ヨーロッパです。
眼差しや地域との関係性の問題も、私たち一人ひとりに向けられた大きな課題です。
これからの人口減少時代には、セーフティネットとしての「公助」の社会制度づくりと同時に、「自助」と「公助」の中間の「共助」の仕組みづくりが必要ではないだろうか。
起業したいひと、あるいは事情によって自営業をはじめなければならなくなったひとに、伝えたいことのひとつに、『その業界の先輩たちが面倒がってやらないことから始めよう』ということがある。
租税とは「国家や地方公共団体がその経費をまかなうために、法律に基づき国民から強制的にとりたてる金銭」(学研国語辞典)とされる。歴史的に、租税は大きな争いの原因となってきた。