joji-furoido

フロイドさんの遺族と弁護人らは「歴史的」と評価し、「フロイド家と私たちの国は、回復へと一歩近づいた」との声明を発表。
警察が公開したボディカメラには、警察官が女性に複数回発砲している様子が映っていた
容疑者を殺害した場合でも、警察官はほとんどの場合刑事処分を受けてこなかった
ミネソタ州ミネアポリス郊外のブルックリンセンターで、警察官が黒人男性に発砲。男性は死亡した
ダニエル・プルードさんは、頭巾を外すように求めていましたが警察官は応じなかった
アメリカのサッカーチーム「フィラデルフィア・ユニオン」の選手たちが、警察官によって命を奪われた黒人たちの名前が書かれたジャージを着用して入場。犠牲者を称える意思を示した。
「ブランドが『私の思いと祈りはあなたと共にあります』と発するだけの時代は終わった。行動に移し、耳を傾けることが求められている」
「子ども達にフェアな未来を残したい」「アメリカだけの問題ではない」デモに参加した18人に話を聞きました。
「フロイドさんのことも周りの警察官に助けて欲しかった」と助けた男性は語っています