kaiha

N国党の立花代表はかつて、みんなの党の事務局に立候補を申し出たと語り「国政政党になった以上、単一争点だけではなく政策全般について議論を深めていく必要性を感じている」と渡辺氏との協力体制について言及した。
すでに自民党は2人の公認予定者を決定しています。2名がそのまま当選すれば、千葉県においては自民党が「3分の2」を占めることになってしまうわけです。
5月も最終日。4月に統一地方選挙が終わった各地方議会では議長や委員長などのポスト選出が終わり、新体制の門出を迎えています。