kankoku-ryokakusen

行方不明者捜索のため、船体を引き揚げる重要作業が6月12日午後、始まった。
「2年ですべて、めちゃくちゃになってしまった」
304人が死亡・行方不明となった韓国の大型旅客船「セウォル号」沈没事故から、4月16日でまる2年となった。
船員はなぜ乗客を捨てて逃げたのか。その鍵を握る、船員の肉声が判明した。
2人は2015年1月26日、インターネットの掲示板に、魚肉の練り物を食べる写真を投稿。セウォル号事故で多数の生徒や教職員が犠牲になった壇園高校の制服を着て「友達を食べた」と書き込んだ。
韓国の旅客船セウォル号沈没事故から1年を迎え、ソウル中心部で4月18日に行われた大規模な追悼集会が行われた。
300人以上が犠牲になった旅客船セウォル号の沈没事故から1年となる16日、韓国の朴槿恵大統領は、政府として沈没船の早期引き揚げに取り組む考えを示した。
304人の命がセウォル号と一緒に沈んでから1年、大韓民国はまだ、先に進めていない。
韓国で300人以上の死者・行方不明者を出した大型旅客船「セウォル号」沈没事故で、光州地裁は11月11日、イ・ジュンソク船長に懲役36年の判決を言い渡した。
300人以上の死者・行方不明者を出した韓国の大型旅客船「セウォル号」沈没事故で、韓国政府は、11月11日で行方不明者の捜索を打ち切ると発表した。