kanrishoku

女性312名にアンケートを実施しました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
転職コンサルタント118人が回答しました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
「飲みニケーション」を止め、勤務時間中に問題を解決する
飽きや停滞感は自分次第で変えられる。
PRESENTED BY エン・ジャパン
やってみたい理由トップは「給与アップ」
PRESENTED BY エン・ジャパン
「こんなにのめり込むなんて、まったく想像してませんでした」
PRESENTED BY エン・ジャパン
「わたし、管理職になりたくありません」
比率は上昇傾向にはあるが、管理職が全員男性で女性が1人もいない企業が依然として50.0%を占めているという。
「部下育成に対して自信はありますか?」と伺ったところ、76%の方が「自信がある」と回答しました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
35歳転職限界説が崩壊、知識や経験のあるミドルは、今や「モテ人材」。転職で成功するミドルにはどんな特徴があるのでしょうか?
PRESENTED BY エン・ジャパン
管理職層であるミドル世代に求めらているのは、経営トップが描く「ビジョン」と社員が直面する「現実」をつなぐ「架け橋」になることです。
PRESENTED BY エン・ジャパン
もともと管理職には全く興味がなかったという山口さん。失敗の連続の日々をどうやって乗り越え、管理職を楽しむ今に至ったのか、話を聞きました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
時短勤務制度を活用しながら多くの女性社員が活躍しているエン・ジャパン。リーダーとして時短メンバーのマネジメントに取り組んでいるエン転職の福吉さんにお話を伺いました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
12月27日、厚労大臣にイクボス宣言をさせるところまで、持っていったのです。大臣は、言ったからには、やらないと格好がつきません。
いつでも現場に戻れること、泥臭い仕事もやり続けることこそが、生き抜く術なのかなと思っています。
管理職にならず、非管理職として働きつづけることのメリット・デメリットって何?
PRESENTED BY エン・ジャパン
就活で何だかなあ・・・と思うのは、学生を審査する企業のオジサンは、学生に何か言えるのかな、ということ。