kantaiheiyopatonashippukyotei

就任式直後に発表。
アメリカ大統領選挙で民主党のヒラリー・クリントン候補は8月11日、「選挙後も大統領になっても反対する」と述べた
衆院TPP特別委員会の西川公也委員長(自民)が、TPP交渉について出版予定の著書に、外交上の守秘義務は含まれるのか。
TPPの成果を本当に生かすことができるかどうかは、今後の国内の対応次第に掛かっている。
アメリカ人の経済学者が日本経済の復活のために日本が何をしなければならないかを書いています。
上院での議論で、TPPが長く白熱することが明らかになった。これからは、はるかに激しい消耗戦が待ち受けている。
アメリカ上院は21日、オバマ大統領が抱える貿易上の課題である法案の審議を終え、評決で環太平洋経済連携協定(TPP)締結の前提となるファスト・トラック法案(TPA)を可決した。
安倍晋三首相夫人の昭恵氏は、日本の歴代首相夫人の中で最も外国メディアに取り上げられている。
環太平洋パートナーシップ協定(TPP)をめぐる交渉の結果、映画や音楽などの著作権を保護する期間を、公開や作者の死後から原則70年とする方向で調整を進めることになった。
安倍晋三首相は歴代首相の中で、最も熱心に日本の食文化と日本農産品のトップセールスに取り組んでいる首相と言っていいだろう。