karojisatsu

11月は過労死等防止啓発月間です。
働き方改革に影響を与えそうです。
「過労死白書」を厚労省が発表。年代別自殺者数は男性40代、女性は10〜20代が最多だった。
2020年の東京五輪はさまざまな企業にとって大きなビジネスチャンスだが、参入するためには多くのグローバル基準をクリアしなければならない。
東京五輪のメイン会場となる新国立競技場の建設現場で働いていた新入社員がうつ病になり自殺したのは過重労働が原因だとして、社員の遺族が労災を申請していたことが分かった。
人口減少時代に労働生産性の向上が要求される一方、どのようにすれば「あそび」や「ゆとり」を持って効率的に働くことができるだろうか。
「『ゆとり世代』と言われていますが、ゆとりなんてなかった。本当に努力してきた世代です」(高橋まつりさんの母、幸美さん)
「『過労死で有名な国』というブランディング。これを変えていかなければいけない」
社員に違法な長時間労働をさせた疑いで書類送検された電通について、塩崎厚生労働相は「社長1人の引責辞任ですむ話ではない」と述べ、引き続き捜査を進めていく考えを示した。