kasutamaharasumento

JR東日本は「働く社員一人ひとりを守るため、カスタマーハラスメントが行われた場合には、お客さまへの対応をいたしません」と明記しました。
顧客による不当要求や迷惑行為「カスタマーハラスメント(カスハラ)」。この実態を調べた調査結果が公表されました。
商品ではなく、性的接触を目的に来店する客からの被害を訴える声が上がっている。性的な言動を含むカスタマーハラスメントに、大手百貨店でも対策が始まった。
兵庫県尼崎市で2019年、「市民にカミングアウトは不適切」と指導し、バイセクシュアルの男性職員が辞職した問題で、新たに男性が部署内でアウティングされていたことが分かりました。