kaunsera

K先生のことを最初は信用できなかった。最終的に「学校に戻りなさい」と言われると思っていたからだ。
些細な不安であっても、カウンセラーなど「相談できる相手が常にいる」状態をつくることは、すべての大学が考えるべきテーマだと思います。
自分を大切にしてあげる行動を繰り返すことで少しずつだけど自分を大切にすることの価値が実感できる。
"カウンセリング"というと、一般的にはどのようなイメージだろう。私の仕事の一つは、スポーツカウンセラーである。