kawase

かつてのように、円高は景気に悪く、円安は景気に良い、といった明確なものではなさそうです。
週明けからドル/円が一気に110円に突入していくといった悲観的なシナリオは今のところ後退している気がします。
一時は112円台まで下落したドルが115円まで回復してきました。しかしこのまま、素直に116円台やそれ以上に向かっていくのかというと…
円相場が24日午前11時半過ぎ、1ドル=99円台を付けた。2年7カ月ぶりの高値となる。
中国の実質GDP成長率は2015年7-9月期同+6.9%、10-12月期同+6.8%、今年1-3月期は同+6.7%と鈍化が続いています。
予想インフレ率の動向は、日銀が進める金融政策の核となるものである。この数字が弱含んでいることを放置すれば、「2%のインフレ目標」への重大な障害となりうる。
今回はこの「時間効果」アノマリーから超過収益が得られるのかどうかについて検証してみたい。
麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁は10日、ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の閉幕後に記者会見した。
ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、世界経済、とりわけデフレに直面しているユーロ圏経済が大きなテーマのひとつとなった。