kazan

航空機の運航へ重大な影響を及ぼすおそれがあります。
御嶽山噴火から6年が経った。死者・行方不明者は63人。山頂部では、直径10センチ以上の噴石が時速300キロで落下した。
西之島では6月中旬以降、噴火活動が活発になっていた。東京都心の南約1千キロにあり、13年以降、噴火活動を繰り返しながら少しずつ広がっている。
桜島は約2万6000年前に鹿児島湾内の海底火山として活動を始め、約1万3000年前には現在のような火山島として姿を現した比較的新しい火山です。
新燃岳は、11月17日から火山性地震が増加しており、火山活動が高まっていると考えられています。
大涌谷周辺の想定火口域では、2015年以降活発な噴気活動が続いており、今年の3月中旬頃からわずかな地殻変動が観測されている。