keizaisangyosho

新型コロナで売上が減少した中小企業やフリーランスをサポートするのが目的だ。
デジタル身分証明書は、個人の属性や権利・資格等の情報を最新の情報にアップデートできるため、より精度の高い本人確認を行えるといいます。
新型コロナの影響でテレワークや在宅勤務など社会活動の急激な変化が生じたことが背景にあるという。
このプログラムの目的は、「世界で戦い、勝てるスタートアップを生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供すること」だ。
経済産業省の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」は2015年度より、AMEDに委託し実施されている。
実効性を高めるには構成と運営の両面に亘る改善が求められる