ケネディ

宿輪純一のシネマ経済学(47) 『パークランド
「父の日」に寄せて
キャロライン・ケネディ駐日大使は日本外交の切り札となるのか?