kinkyujitaijoko

安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で緊急事態宣言による外出自粛や休業の要請が続いている状況に触れ、緊急事態条項について「国会の憲法審査会で議論を進めるべきだ」と訴えた。
7つのポイントが分かるだけで選挙はこんなに面白くなるのに、行かないなんてどうかしてるんじゃないかと私は思います。
非常時における政府の権限を定める「緊急事態条項」を憲法に盛り込むべきかどうかが、改憲論議の焦点として浮上している。
世界がテロの脅威で揺れる中、「緊急事態条項」の新設を焦点とする憲法改正論がにわかにクローズアップされてきました。
"震災関連死が1632名も出たのは憲法に緊急事態の条文がなかったからだ"などという言説が飛び交っているが、災害現場を知らないがゆえの大きな誤りと言わなければならない。
安倍総理には、憲法改正というのであれば、政局ではなく大局に立って、堂々と進めてもらいたいと思います。
緊急事態条項というのは、災害やテロなどの非常時に、内閣に権限を集中させたり、議員の任期を伸ばしたりするもので、年始から新聞の一面トップになっていました。