kokurenjinkenrijikai

自民党の石破茂・前地方創生相が6月14日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見した。
国連「表現の自由」特別報告者のデビッド・ケイ氏が4月19日、約1週間の日本滞在を終えた。
「表現の自由」国連調査が延期。その理由は?
7月30日は「人身取引反対世界デー」です。人身売買被害者の窮状に対する認識を高め、その権利を推進、擁護するために設けられました。
国連総会第3委員会(人権)が11月18日、北朝鮮での組織的な人権侵害を「人道に対する罪」に該当するとして、責任者を国際法廷に起訴することも検討するよう求める決議を採択した。決議採択に役割を果たした脱北者と、それを非難する北朝鮮政府との、もう一つの攻防戦があった。
国連人権理事会は、安値で買い叩いた株や債券などの資産を高い値で売り抜いて巨額の富を得る「ハゲタカファンド」に、初めての非難決議を採択した。
各国政府はこれまで、人権理事会のあるジュネーブは自国から遠く離れているし、自らの立場を監視する者などごくわずかにすぎないと確信し、安心してきた。が、ジュネーブでの行動をジュネーブだけに留めるべきではない。
(ニューヨーク)-国連人権理事会は、スリランカ内戦中に起きた戦争犯罪などの重大な人権侵害をめぐり独立した国際調査委員会を設置すべきという、ナビ・ピレイ国連人権高等弁務官の提言を盛り込んだ決議を採択すべきである。人権理事会はピレイ高等弁務官の報告書を今年3月の会期で検討する見込み。
ソン・キム駐韓アメリカ大使は3月6日にソウルで開かれた記者会見にて、従軍慰安婦問題は「極めて重大な人権侵害」であると発言し、「日本の指導者の前向きな対応」を求めた。時事ドットコムが報じた。
(ジュネーヴ)国連加盟各国はカンボジア政府に対し、同国が過去の国連審査で指摘された人権状況改善の約束を果たしていないことを指摘し、新たなアジェンダを実行するよう求めるべきだと、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。
サウジアラビアでは、国民の政治参加、司法改革、女性やマイノリティへの差別の撤廃などを求める活動家たちが、政府に厳しく弾圧されている、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。関係当局は活動家たちの動きに逮捕や訴追で応じ、人権活動家を沈黙させ、改革要求を潰そうとしている。