kokusaikeizai

中国企業による買収に「待った」が、かかった。
アメリカ大統領選挙で民主党のヒラリー・クリントン候補は8月11日、「選挙後も大統領になっても反対する」と述べた
国ごとの個人資産で比べると、アメリカや日本は実際の地図とくらべて巨大になる。
中国の実質GDP成長率は2015年7-9月期同+6.9%、10-12月期同+6.8%、今年1-3月期は同+6.7%と鈍化が続いています。
日銀は今年1月、マイナス金利政策の導入を決め、欧州中央銀行(ECB)は3月の政策理事会で予想を超える包括的な緩和を決定した。
イギリスがEUを離脱するなら、こんなことが起こるかも。
スペインでは国中で、未完成の団地が見られる。
成長率の3分の2が消費によって支えられる、消費主導の成長モデルへと転換が進んだ。
「日本をわが国インドの経済発展に際しての友人国家とみなすのはうぶすぎる」