kokuseichousa

インターネットでの回答も可能で、ひとり暮らしの場合所要時間は10分ほど。期限を過ぎると、調査員による聞き取りも行われる。
生物学的には、男か女。戸籍上では、男か女。 こうした区分はあるが、単純な二択にあてはらまないことがある。
今回は「氏名」「性別」「就業状態」「従業地または通学地」などだが、これに乗じて個人情報を聞き出そうとする架空の調査に注意が必要だ
雇用される女性が増えてきたものの、依然として専門職の女性比率は圧倒的に低く、短時間雇用や非正規の割合が多い。
50年後には人口が大幅に減少し、「働き手」が激減することは明らかだが、われわれはこの推計結果をどのように読み解くべきだろうか。
国全体として人口減少が続くなか、地域独自の魅力を高め、移住希望者の発掘や移住後の定住につなげていくことができるか、地域における創意工夫が問われている。
総務省が26日に公表した2015年国勢調査の速報値で、日本の総人口は1億2711万47人だった。前回2010年の調査より約94万7000千人(0.7%)減り、1920年の調査開始以来、初めて減った。
激動の21世紀を生き抜くためには、時代の変化を柔軟に受け入れることが必要だ。