この世界の片隅に

誰かに「死ねばいい」と思われること