kora

「ゴミ」ではなく「資源」と考えると、見える世界が変わるかもしれない。毎日の生活の中で、私たちが環境のために今からできることとは?
PRESENTED BY 日本コカ・コーラ
バイデン大統領はダイエットコーラのボタンを無くすことを選択。SNSには、ボタンを惜しむ声も投稿されています
コーラは、日本では500mlで150円という値段に慣れている人も多いでしょうが、カトマンズではおよそ...
世界広しといえども、パスタの缶詰を溶岩で温めてみようと思う人は彼くらいだろう。ハワイを拠点に活動する写真家のブライアン・ローリーだ。彼がパスタやコーラを溶岩で温める映像は、予想に反して世界中の注目を集めている。
天下人の肖像画に「あるもの」を持たせてみると。
イスラム国と称するグループが日本人を人質にとったとする動画を公開し、この動画を元に日本人がコラ画像を多数投稿したと海外メディアが報じた。しかし日本人が作成した画像か確認できないものがある。
コカ・コーラは、イギリス政府の方針に従い、コカ・コーラの「ヘルシーバージョン」の発売を計画している。業界をあげての肥満対策への試みだ。