kosoku

デンマークの多くの人々が根強くこの問題に意見したり反発し続けることには正直少し驚いた。だがしばらく観察していると、これは単にクロップトップスの是非を問うているのではないこともわかってきたのだ。
男子生徒は胸がうつっていても修正されなかったのに――。生徒や保護者から抗議の声があがっています
子どものためだと言いつつ、黒染めを強要するなど本人の意思や人権を無視しています。それでは大人が子どものためだと考えても、子どもを傷つける行為にしかなりません。
中学校では、私のように髪がくるくるで茶色であるというだけで「悪い」とされた。それでも当時の私は、学校の校則や規範を疑うことはできなかったのだ。
共産党・池川友一都議会議員がTwitterに投稿した動画が話題に。近年、根拠が不十分な厳格な校則が「ブラック校則」と呼ばれ、問題視されている。
好きな髪型や服装をして、生きていくためには? ファッションを愛する働き方評論家・常見陽平さんと考えた。
中国本土では共産党の検閲を受けたものを除き、香港デモについて報道することはできない。黄さんはこうした現状に批判を強めていた。
デモの参加者は抗議活動が「暴動」ではないと主張している。一方で本土側は、記者が暴行を受けたニュースを繰り返し報道させることで、デモの参加者を「暴徒」と印象付けさせる狙いがあるとみられる。
デモ参加者は、個人が特定されないように、黒いTシャツやヘルメットなど似た装いで統一しているが、参加者を威嚇する狙いがあるとみられる。
「地毛の黒染め指導問題」をなくすことを求める署名キャンペーンの発起人らが東京都教育庁に署名を提出した。