街づくり

自動運転の普及を見越したまちづくり-完全自動運転が普及した社会とまちづくり。その7:研究員の眼
東京オリンピック・パラリンピックを見据え、日本のごみ拾い文化をもっと海外へ!
基本構想策定義務付け廃止から5年 自治体が工夫をこらした「総合計画」のゆくえ
1日300人が訪れる「五月が丘まるごと展示会」-40軒の家庭が紡ぐ
自動運転の普及とコスト-完全自動運転が普及した社会を想像する。その5:研究員の眼
自動運転の普及と駐車場:研究員の眼
22歳NPO代表の僕が、ポートランドで学んだ新型都市政策。
生活者目線でまちづくり―
「地域から選ばれる」人材育成を目指して。徳島県神山町がクリエイター塾をスタートした理由
PRESENTED BY エン・ジャパン

2020

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、僕たちにできること。

ビジネスが作る未来

クリアできないゲームはない
高齢者の交通事故、どう防ぐ-
目指すのは脱SNSと「ごちゃまぜ」な社会。〜今年一年の振り返りと決意。
自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その6)~多様性と可能性~
都市文化の
激安不動産を買って「まちづくり」に参加しよう
不動産会社が挑戦するまちづくりとは
マンガを通して公害を現代へと伝えるーー「よっかいちこうがい未来カフェ」ができるまで