maikeru-jakuson

5月18日、ビルボード・ミュージック・アワードのステージに現れたのはキング・オブ・ポップ、ことマイケル・ジャクソンだった――
百聞は一見に如かずということわざ、GIFアニメーションならさしずめ百万語の価値があるだろう。でも歴史上の写真とされる一枚一枚にそんなにじっくり見直す時間がある人なんていないはずだ。そんな皆さんのために歴史的な出来事の「全体像」 を集めてみた。歴史的な瞬間が新たに蘇るだろう。実際は何が起こっていたかを知るのもそれほど悪いことではない。
2009年6月25日に急死した、マイケル・ジャクソンのニューアルバムが5月14日に発売されます......と、このタイミングで流すといかにもエイプリルフールのネタのようですが、ジョークではないようです。
マイケル・ジャクソンが、あどけなさも残る5歳で本物のスーパースターになってから、2009年に不慮の死を遂げるまで、世界中の人々がこのエンターテイナーが成長してゆく姿を目にしてきた。しかし、このキング・オブ・ポップが、どのような大人になるか、待ちきれない思いでいた人もいたようである。
オハイオ州立大学のマーチングバンドが、10月19日、アイオワ大学との試合のハーフタイムにマイケル・ジャクソンのアルバム『Bad』の発売25周年を祝うマーチを披露した。
マイケル・ジャクソンさん突然の死から4年。マイケルさんの遺族がコンサート主催会社AEGライブに対して損害賠償を求めていた裁判は、現地時間10月2日、ロサンゼルス地裁で無罪の評決が下された。