mainanbaseido

サイボウズ・青野社長「法的に別姓問題を法的に解決しないから、日本中のシステムでパッチワークが続く」
今後、社会保障や税の徴収が増大していく中で給付や負担の公平・公正を確保するため、このような制度が必要となってくる。
日本が今から軽減税率を導入したら、世界中の笑われ者になってしまいます。
マイナンバー、そしてマイナンバー制度とは?そのメリットと注意点を、わかりやすく説明します。
マイナンバー制度を導入するか、脱税行為を放置して、社会保障の削減だけをすすめるのか。
将来的には日本でも消費税率10%以上への引き上げもありえよう。消費税の問題とされている低所得者への逆進性に日本型軽減税率制度が寄与しなくては、この先の消費税率引き上げに国民の理解は到底得られない。
マイナンバーカードの利用促進と、飲食料の消費税はあげない建前の一挙両得のアイデアだと思っているのでしょうが、これほど無駄な仕組みはありません。
国家よりイチ企業に個人情報を握られている方が、よっぽど危険だと思うのですが...
10月から「マイナンバー」の通知が始まるが、民間で働く人でも他の誰かに「マイナンバーを教えて下さい」と要求しなくてはいけない状況も発生する。