marara

原題「He Named Me Malala(彼は私をマララと名付けた)」のHeとはマララの父親を指している。本作はマララ自身の実像と同じく、父親にも大きくフォーカスしているのだ。
「もうひとりのマララ」と呼ばれる11歳の少女がパキスタンにいる。同国北西部の部族地域北ワジリスタン地区で2012年にアメリカの無人機ドローンの攻撃を受けたナビラ・レフマンさんだ。
マララさんの人生を変えた、エマ・ワトソンの言葉とは?
そう、2人に共通しているのは教育への情熱です。
ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさん(18)が、イギリスの全国中等教育終了統一(GCSE)試験でオールAの優秀な成績を取った。
ノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさんが12日、レバノン東部のシリア国境に近いベカー平原のシリア難民キャンプに女学校を開校した。女子教育を支援するNGO「マララ基金」が資金を提供した。
マララ・ユスフザイさんが、ミャンマーのイスラム系少数民族でイスラム教徒のロヒンギャの迫害を止めるよう、同国の首脳や当局者に向けて呼びかけている。
ストックホルム大学国際比較教育研究科の学生として、あるイベントに招待されました。ユネスコが取りまとめを行っている、EFAモニタリング報告書(2000-2015年版)の発刊記念セミナーです。
アメリカ航空宇宙局(NASA)が4月15日、火星と木星の間にある小惑星に、2014年のノーベル平和賞受賞者、パキスタン人のマララ・ユスフザイさんの名前にちなんで、「316201 Malala」と名付けたと発表した。
国際世論調査機関「YouGov」が「世界で最も尊敬される女性」を発表した。
記者会見の際、元気会なのに元気じゃなかった山口参議院議員が欠席されたのは以前にお伝えした通りですが、ではアントニオ猪木議員はいったい何をしていたのでしょうか?多くの問い合わせをいただきましたので、お答えします。
「日本を元気にする会」のアントニオ猪木参院議員は1月21日、ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんとイギリスで面会した際に、日本訪問を要請したことを明らかにした。
パキスタンで最悪のテロ攻撃の1つとなった事件を生き延びた生徒たちが、大量虐殺の舞台となった学校へ戻ってきた。しかし、教師とクラスメートたち150人の姿はもうない。
パキスタンの少女マララ・ユスフザイさんがノーベル平和賞を受賞した。私は12月10日のマララさんの受賞演説を出張中のインドのテレビで見たのだが、インドの人たちは受賞をどう受けたのだろうか。
ノーベル平和賞受賞スピーチでマララ・ユスフザイさんが世界の指導者に言った皮肉とは。
なぜパキスタンでの学校襲撃が起こったのかを理解するためには、パキスタンとアフガニスタンの国境地域の現状、特に学校に通う子供たちが直面している厳しい現状を知る必要がある。それを理解するための数字を挙げていこう。
パキスタンのマララ・ユスフザイさんが史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受賞した。タリバンの暴力にも負けず、命を懸けて子どもの教育、特に女の子の教育の重要性を説く彼女。
マララさんが2014年に成し遂げた5つの功績についてざっと見てみよう。これを読めば、彼女が名誉ある賞を受けるに値する人であることが理解できるだろう。