maririn-monro

アンディ・ウォーホルの作品「ショット・セージブルー・マリリン」に秘められたエピソードを紐解きます
「自信がつきました。私はただ怖くて、自分の肌を心地よく感じたことはなかった。でも...」
「文化や時代は変わった。この像は昔の過ぎ去ったステレオタイプに基づいており、モンローに対して公平なものではありません」
モンローはドレスの下に何も着けなかったという。
マリリン・モンローやブリジッド・バルドーを押さえて1位に。
あまりにも短いその生涯の中で、マリリン・モンローは世界を魅了し続けた。
2日がかりで描き上げた労作だ。
本日(8月5日)はマリリン・モンローの命日。実は、マリリン・モンローが36歳で亡くなったのは、今から52年前。だから多くの人は、彼女のリアルな活躍を知らないはずなのだ。ところがマリリン・モンローの映画が死後何本も作られ、さまざまなグッズが販売されるなど、人気は衰える気配がない。
その美貌と早い死で、20世紀最大の映画スターの一人に数えられるマリリン・モンロー。実は、彼女は英国のエリザベス女王と同い年だった。
百聞は一見に如かずということわざ、GIFアニメーションならさしずめ百万語の価値があるだろう。でも歴史上の写真とされる一枚一枚にそんなにじっくり見直す時間がある人なんていないはずだ。そんな皆さんのために歴史的な出来事の「全体像」 を集めてみた。歴史的な瞬間が新たに蘇るだろう。実際は何が起こっていたかを知るのもそれほど悪いことではない。