mikon

未婚で出産予定であることを公表している最上もがさん。妊娠について“詮索”されることへの疑問をつづりました。
結婚していなくても、恋人がいなくても、1人で旅行も映画も食事も、フェス行ったり、なんでもできてしまうし、十分、人生楽しいですから。
「これは私の話だ!」柴崎さんの著書『待ち遠しい』を読んだ時、共感のあまり叫んでしまった。
子どもがいる、いないをテーマの本をどんな思いで書いたのか。子どもがいる人生の未来、いない人生の未来には一体何があるのか。著者の窪美澄さんに聞きに行きました。
「未婚・子なしがコンプレックスなんてすごくみっともないし、そんなことを大っぴらに語るだなんてプライドが許さない」と思っていた。そんなことをオープンにしたら、傷だらけになって、私が私でいられなくなる気がして…。
22歳独身女性「両親に孫を抱かせてあげないことを身勝手と呼ぶのでしょうか」
「結婚していないんです」と人に告げる時には、もっと申し訳なさそうにした方がいい?
サイボウズ式で掲載した「少子化が止まらない理由は『オッサン』にある?――『男性学』の視点から『働き方』を考える」という記事。「男性学」を研究する田中俊之先生(武蔵大学社会学部助教)とサイボウズ青野社長が、男性の働き方やしんどさについて語り合ったこの記事に、作詞家にしてコラムニスト、ラジオ人気パーソナリティのジェーン・スーさんが注目!TwitterやFacebookで紹介コメントを書いてくださいました!
少し前の記事ですが、『PRESIDENT Online 』に掲載されていた「すれ違う『婚活難民』 女が男に求める"人並み"以上の年収とは?」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。