minpo

夫婦同姓を定めた民法750条の規定などは「合憲」か「違憲」か。夫婦別姓をめぐり、最高裁大法廷が6月23日午後、2度目の憲法判断を示します。
夫婦別姓を望んだカップルの婚姻が民法で認められていないことは違憲だなどとして、国が損害賠償を求められた控訴審判決
別れた父親(もしくは母親)に会わない方が、子どもの健全な成長に資することはいくらでもあります。
参院選挙の直前の放送で、一切参議院選挙について扱わなかったのは、NHKだけだ。
テレビにネットの速報性を求めるのは無理がある。役割が違うのだ。特に地上波は、ネットより早く特番で現地の情報を伝えることはほぼ不可能だ。
夫婦同姓を強制する国はほとんどないのが現状。
最高裁は12月11日、「性同一性障害」で戸籍の性別を変えた夫が、第三者から精子の提供を受けて妻が出産した子供を、法律上の夫婦の子と認める判決を出した。一審、二審の判決を覆し、最高裁は、一般の夫と同じように「妻が婚姻中に妊娠した子は夫の子と推定する」という民法が適用されるとの初判断を示した。