mitsubishijuko

三菱重工は、アラブ首長国連邦の火星探査機「ホープ」を搭載したロケットの打ち上げに成功した。探査機の目的は?
航空自衛隊への配備が始まる最新鋭の戦闘機F35Aのうち、日本で組み立てられた最初の機体が5日、三菱重工業小牧南工場で報道公開された。
国民戦線のマリーヌ・ルペン率いる極右勢力との闘争に勝るとも劣らず「難題」とされているのが、エネルギー・電力問題。
三菱重工業は1月23日、半世紀ぶりとなる国産旅客機「MRJ」について「2018年半ば」としていた航空会社への納入時期を2020年半ば」に延期すると発表した。
防衛装備庁は1月28日、将来の国産ステルス戦闘機の試作機となっている「先進技術実証機“ATD−X”」(通称・心神=しんしん)を三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所の小牧南工場で報道陣に公開した。名称となる型式は、X-2となった。
将来の国産ステルス戦闘機の試作機となっている「先進技術実証機“ATD−X”」(通称・心神=しんしん)が 2016 年2月に初飛行することがわかった。防衛装備庁は1月28日、三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所の小牧南工場で、心神をマスコミ陣にお披露目する。
国産初のジェット旅客機「MRJ」が初飛行した11月11日、機体を開発した三菱飛行機が、名古屋市内で記者会見を開いた。
国産初のジェット旅客機「MRJ」の初飛行の模様が、11月11日午前からネット中継される。
国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」の初飛行日が、11月11日に決定した。
乗降用ドア付近のロングシートに坐ってみると、"下からの眺め"が新鮮だ。