mlb

故障に泣かされた3シーズンを経て、挑戦4年目で掴んだ栄誉。今日は、大谷翔平選手自身が目標としていた「世界で一番の選手」になった日だ。
MLBや日本プロ野球で選手としてプレーした経験がない人材。そのユニークな経歴の始まりは、インターンでした。
MLBコミッショナー特別表彰を受け、ワールドシリーズの舞台に姿を現した大谷翔平選手。ファッションにも注目が集まりました。
日本時間23日から25日の3試合で11四球の記録を作った大谷翔平選手。どんなに不満が溜まっても、ボールボーイにはとても優しく振る舞いました。
一方、ホームラン王争いが激しさを増す中での度重なる「申告敬遠」にはファンから厳しい声も。【大谷翔平 最新ニュース】
喜んだのは、バットをもらった観客だけじゃありませんでした。その理由とは?メジャーリーグの心温まる話です。
ヤンキースのエースとして活躍したCC・サバシア氏。大谷選手の試合を見逃さないよう、タイマーをセットしていると明かした。【大谷翔平 最新ニュース】
大谷の背番号・17にちなんで「翔平の日」と応援を呼びかけた解説者の投稿が反響を呼んでいる。「美しい」と海外ファンからも称賛される。
「ついに大谷ワイプが出来た」と話題に。映し出された映像は?
メジャー屈指の名門・ニューヨークヤンキース。ただ、この日の主役は1匹の猫だったかもしれません。
東京オリンピックの裏で、活躍を続ける大谷翔平選手。独特すぎる表現での称賛は、もはや“大気圏”を超えていた。
大谷翔平選手は日本人初の「メジャーの本塁打王」も夢じゃない。だが、更なる歴史を作る為にはシーズン後半で目指すべき事が「もう1つ」ある。
大谷翔平選手が史上初めて・“投打の二刀流”で選出されたMLBオールスターゲーム2021。大谷選手のための「特別ルール」とは?注目の夢舞台、今年は見逃せません。
水原一平さんが、ホームランダービーで大谷翔平選手のキャッチャーを務めます。専属通訳を務める水原さん、ファンから大人気なんです✨
【大谷翔平 最新ニュース】「ショウヘイがカナダまでぶっ飛ばした」と伝えられるほどの大きなアーチを描いたホームランに、アップトン選手も思わず頭を抱える。
もしかしたら野球の神様が大谷選手を見ているのかもしれない。そんな風に思わせてくれる展開でした。
32号ホームランへの期待がかかる中、ファンはやっぱりケースの「中身」が気になってしまうようです【大谷翔平 最新ニュース】
大谷翔平選手、27歳の誕生日🎉 来場者1万4000人に配られるものとは...?
リーグトップを追う大谷選手。快進撃が止まりません👏