mohamedo-ari

国歌斉唱での起立を拒否したコリン・キャパニック氏だけじゃない。声をあげたアスリートの闘いを振り返る。
あなたの人生に、どんなものを残していきましたか?
大物の訃報が相次いだ2016年上半期でした。
1976年6月26日に行われたアントニオ猪木vsモハメド・アリの“世紀の一戦”を15ラウンドすべてノーカットで放送。
「モハメドはルールが気に入らなかったら、自分でルールを書き換えたのです」
「なぁ、俺はあいつらベトコンたちに何の恨みもないんだよ」 
アリは人種を超えなかった。彼がそれを望まなかったからだ。
私たちが戦うべき相手は、それぞれ自国の中に、そして個々の中にこそある。
プロボクシングの元世界ヘビー級王者モハメド・アリ氏が6月4日、アメリカ・アリゾナ州の病院で死去した。74歳だった。
黒人差別の撤廃を訴えた公民権運動におけるアリ氏の貢献を称えた。