monozukuri

「ものづくりを通して自分に合った技術を身につけ、前に進んでいってほしい」
日本が蓄積してきた技術の素晴らしさを世界中に広めたいという使命感を持って『THE VENTURE』に挑んでいます。
2013年に財政破綻を起こしたミシガン州の都市「デトロイト」。時を同じくしてデトロイトに生まれたのが、「SHINOLA(シャイノーラ)」というブランドです。
これで最後にしようって本当は毎回思ってるんですけど、それでもまたつくりたくなっちゃうんですよね(笑)
PRESENTED BY エン・ジャパン
アプリ開発者の青木秀仁さんは、フリーランスのエンジニア兼プロミュージシャンというユニークな肩書きを持つ。そんな青木さんがなぜ障害者支援に関わることになったのか。
PRESENTED BY エン・ジャパン
近頃、私は仕事で広島を訪れる機会が増えているのですが、地元の人たちが持つ「広島発で何かを成し遂げる」という底力は、企業活動にも当てはまるように思えます。
斜陽産業で家業を継ぐことは、ともすれば、ゼロからいちを創出する起業よりも大変です。
ここで生まれた発想や取り組みは、フィリピンに留まらず、他の途上国、先進国へも広がる可能性の高いものです。
FabLab(ファブラボ)とは、「ほぼあらゆるものをつくるを目標として、アナログからデジタルまでのものづくり機器を備えたコミュニティ」のことを指します。