mottohanasoukaradanokoto

私たちはこのカラダへのプレッシャーとどう戦っていけばいいのだろうか。
この法律によって、モデルたちは肥満度を示す体格指数(BMI)が低すぎず、健康体であることを証明する医師の診断書を提出するよう義務付けられる。
「ボディ・ポジティブになろう」、女性みんなにメッセージを発信した。
しかし研究者たちは「ピルの服用をやめて欲しいわけではありません」としています。
ある日突然髪が抜け始めた、7歳のジアネッサさん。ママと一緒に素敵なヘアスタイルを考えてみました。
「生理痛でつらくて働けないような時には休んだ方が生産性があがる」って本当?
元AV女優で、現在タレント活動を続ける麻美ゆまさん。26歳という若さで「境界悪性卵巣腫瘍」と診断され、卵巣と子宮を全摘出した麻美ゆまさんは、女性も男性もオープンにカラダのことを話す関係が理想的だと話す。そういった会話によって、自身の体に起きている変化や異変に気付くきっかけが生まれるかもしれないからだという。
元AV女優で、現在タレント活動を続ける麻美ゆまさん。彼女は2013年2月下旬、26歳のとき「境界悪性卵巣腫瘍」と診断され、卵巣と子宮を全摘出した。”元気印のゆまちん”と慕われて大ブレイクした麻美さんに、自身の闘病生活やAV女優として抱いた葛藤、そしていま女性や男性たちに伝えていきたいことを聞いた。