mrj

三菱重工業は1月23日、半世紀ぶりとなる国産旅客機「MRJ」について「2018年半ば」としていた航空会社への納入時期を2020年半ば」に延期すると発表した。
日本刀をイメージしてデザインされた国産初のジェット旅客機「MRJ」。
GHQによる航空機の開発禁止令で欧米に差をつけられた日本の航空産業、MRJで復活できるのか。
国産初のジェット旅客機「MRJ」が初飛行した11月11日、機体を開発した三菱飛行機が、名古屋市内で記者会見を開いた。
国産初のジェット旅客機「MRJ」の初飛行の模様が、11月11日午前からネット中継される。
国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」の初飛行日が、11月11日に決定した。
部品の取り寄せに時間がかかり、改修後に動作を確かめる必要もあることから、約2週間の遅れを見込んだ。
三菱航空機が開発を進める国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)が、10月下旬に初飛行する。
100年近い歴史を誇る「パリ航空ショー」が、6月15日からパリ郊外のルブルジェ空港で始まった。
国産初のジェット旅客機「MRJ」の飛行用初号機が完成したことを記念して、10月18日にロールアウト式典が開かれた。MRJの完成機がメディアに公開されるのは初めて。MRJの初飛行は、2015年4〜6月を予定している。