naikakukaizo

環境大臣というポストについても「環境省の仕事は社会変革をする仕事だと思っている。いわばSDGs担当大臣といった思いもある」と意欲を語った。
現在の日本に必要なのは「人づくり革命」ではなく、「生命が大切にされる社会」です。
沖縄北方担当相に就任した江崎鉄磨氏が、今後の国会答弁では間違いを避けるために「役所の原稿を朗読する」などと発言した。
今回の人事を巡って新聞各紙が様々な形でその背景や意図を報じていますが、何が真実なのかは知る由もありません。
今般の内閣改造ではっきりしたことは...
具体策を議論する有識者会議『みんなにチャンス!構想会議』も設置する。
「女性活躍」という言葉とは名ばかりに、実が得られていない証左だ。
なぜ、内閣改造のカードだけは、水戸黄門の印籠の様な力があるのだろうか?