nakagoejishin

店長は10年ぶりの「かんじき」で道を作る。真っ白な雪を踏み固めて進んだ。
68人が亡くなった新潟県中越地震から23日で10年。土砂崩れ現場から奇跡的に救出された少年は「人の命を救う仕事に就きたい」と願う。
日本三大花火の一つの「長岡まつり大花火大会」が2日、新潟県長岡市の信濃川河川敷で始まった。3日までの2日間で計2万発を打ち上げる。不死鳥の形が夜空を飾る「フェニックス」は2004年の新潟県中越地震の翌年スタートして10回目を迎え、例年の5割増の約2千発を上げた。