nanbei

南米エクアドルでの一幕。家族は「母はシーツに包まれた状態で棺を叩いていて、私たちが近づくと、彼女が大きく呼吸していることが分かったのです」と話しています。
研究チームによると、化石が見つかった地層を分析したところ、約1億9300万年前のジュラ紀にさかのぼることが判明。これまで見つかった恐竜の群れの記録より4千万年以上古かったという。
ブエノスアイレス近郊の病院で硬膜下血腫の手術を受けた後、自宅で静養中だった。
医療態勢が貧弱な地域で感染が拡大していることや、サンパウロなどで商業活動が一部再開されたことから、再び感染が拡大する恐れも指摘されている。
国連人権高等弁務官事務所は「重大な人権侵害がある」と結論づけた。