neicha

地球人とは異なる過程や組成で発生し、我々にとっては致死の環境で繁栄している異星人はいる…かも?
細菌はファージに抵抗する多様な防御機構を備えているが、これまでに見つかった防御機構は全て、タンパク質を用いている。 今回、ストレプトミセス属(Streptomyces)の細菌が産生する二次代謝産物のうちで、がんの化学療法で使われるDNA挿入
多能性前駆細胞の指定が器官レベルで調整される仕組みは、まだ詳しく解明されていない。H Sembたちは今回、ヒト多能性幹細胞を膵臓へと分化させるin vitro培養において、細胞を限局させると内分泌細胞へと向かい、細胞を分散させると膵管細胞へ
今回の反応によって、アルキンやペルフルオロアルキル基を持つ求電子剤などの単純な出発物質からさまざまなキラル構成要素が得られる。
熱波の発生は海の食物連鎖網を破壊し、生物多様性を一変させてしまう可能性がある。
湿地は減少するのではなく、現在より最大60%増大する可能性があることが見いだされた
この農薬にさらされたコロニーでは、生産されるワーカーや雄の生殖虫の数が著しく少なかった。
科学者向けの代表的なものを検討
水の凝固は地球の気候に極めて重要であり、気象や気候の正確な予報は氷核生成速度の確実な予測に懸かっている。
日本の科学の未来を守るには一層の施策強化が必須だ