nipponsangyopatonazu

スマートフォンの普及で収益が悪化。2020年3月期まで3期連続で営業損失を計上していた。
[東京 16日 ロイター] - ソニー<6758.T>のパソコン事業が独立したVAIO(長野県安曇野市)は16日、初の自社開発パソコン2機種を発表した。ソニーから引き継いだ3機種とともに品ぞろえは5機種となる。今後も新機種を投入し、設立から2年目となる来期の黒字化を目指す。 VAIOは昨年7月、ソニーがPC事業を分社化し、日本産業パートナーズ(東京都千代田区)に株式の大半を売却して独立。ソニー
ソニーの2013年度Q3業績説明会より。平井社長による説明の概要をお伝えします。
大手電機メーカーのNECが、子会社でインターネット接続サービスを手がける「NECビッグローブ」に売却する方針を固めた。売却先は「日本産業パートナーズ」という国内の投資ファンド。インターネット接続サービスの再編に繋がる可能性が出ている。