okasan

「天気予報を伝えるのに小さなアシスタントを連れてきました」
ヒップホップ、スカイダイビング…。仕事一筋でこれまで75年間できなかったことに挑戦。
電車内で、「席を譲りますか?」という申し出を断るお母さんやお父さんの立場を説明したマンガがTwitterに投稿され、反響を呼んでいる。漫画家・横山了一さんは「どうして電車で座らないママがいるのかずっと不思議だった」と前置きした上で、4月2日にTwitter上にマンガを投稿した。
「記録を残してほしいと思います?」
泣いている顔を上げて妻はこう尋ねました。「最後まで妊娠して娘を産んだら、臓器を提供できるのでしょうか?」
「ママ像」にしばられず、もっと多様で自由でいい。
「私はお母さんとは違う、間違ってもあんな風にはならない」昔はそう思っていたのに…。
「今まで誰にも話したことがないのですが、実は2つの説があります」