okurahoma

11月14日にはカリフォルニア州サンタ・クラリータの高校でも銃乱射事件が発生、2人死亡したばかりだった。
アメリカ・オクラホマ州の警察官が、担当した虐待事件の被害者の男の子と養子縁組し、家族として迎えた。
「テレンスは何の助けも受けられず、路上で血まみれになって亡くなりました」
「私はただ外に出て事情を尋ねただけなのに、催涙スプレーをかけられたんです」
味が濃厚でヘルシーな赤身肉が魅力のアメリカン・ビーフ。その美味しさの秘密と、おすすめのレシピをご紹介します。
PRESENTED BY アメリカン・ビーフ
アメリカのオクラホマ州タルサの地元警察は4月10日、テーザー銃(スタンガンの一種)を向けたとして黒人の容疑者を射殺する保安官代理の映像を公開した。
2014年7月、シエラ・シャリーさんは男の子をお腹に宿していた。そのとき、妊娠8カ月。シエラさんと夫のレーン・スミスさんは第一子の誕生に胸を躍らせていた。
オクラホマ州の住民たちは、現在提案されている法案によって、フード付きの服を公共の場やその他多くの機会に着ることができなくなるかもしれない。
アメリカ地質調査所(USGS)のデータによると、オクラホマ州で発生したマグニチュード3.0以上の地震は、1975年から2008年までは年平均1~3回程度発生していた。だが、2009年以降、その平均発生回数は年約40回に増えている。 USGSは、10月22日(米国時間)に発表したリリースの中で、この「群発地震」の急増は自然に発生した現象ではない可能性が高いと述べている