onraingakushu

学校が再開されても、すぐに「日常」が戻ってくるわけではない。コロナが可視化した教育の課題をなかったことにして「日常」に戻ったふりをするのか、一歩を踏み出すのか。今が、分水嶺なのかもしれない。
困窮世帯の子どもたちに無料の学習教室を開く団体が、新型コロナ禍でオンライン学習を取り入れた。「子どもファーストを強化でき、運営上のメリットもありました」。代表は手応えを語る。
仕事、家事、子どもの教育と様々な負担が重なるテレワーク。私たち大人はどこまでコミットすればいいのか。5月26日21時生配信のハフライブで「家庭教育のこれから」を考えます
「目指すべきゴールは、子どもたちの学びを止めないこと。先行事例を可視化することで、切磋琢磨しながら前に進んでいきたい」。23区のオンライン学習の状況をまとめた森田亜矢子さんは語ります。
7区でオンライン授業「予定なし」 オンライン授業を導入する予定が「ない」と回答したのは7区。 中央区、新宿区、台東区、墨田区、目黒区、大田区、渋谷区 導入しない理由(複数回答)で多かったのは、▽端末の用意ができない(5区)▽家庭環境に差があ
UDACITYは、テクノロジー業界が作る「新しい形の大学」です。Web開発、フルスタックエンジニア、モバイル開発、データ・サイエンスに至るまで、今まさに業界で注目されるテーマについて、ここでしか学ぶことができない授業を提供しています。