oyashohira-saishinnyusu

「野手」が大谷翔平から奪った三振。記念球はサインボールになって選手の元へ。そこに書かれていた言葉は?互いに対するリスペクトが表れていたエピソードでした✨
【MLBオールスター】2年連続出場の大谷翔平選手。出番は多くなかったものの、しっかりとSHOTIMEを見せてくれました。
【大谷翔平 最新ニュース】「これ言っちゃっていいの?」とも思いますが、それに値する見事な大活躍。これぞMVPです。
「これぞ二刀流の醍醐味」とファンも興奮。自分が点を取られたら自分のバットで取り返す。チームの危機を救ったのは『Shohei Ohtani』でした。【大谷翔平 最新ニュース】
「敵地」での試合なのに...!歴史上、最もググられた投手になった大谷翔平選手の人気ぶりがうかがえます。
「野球というスポーツにはその歴史上で数々の素晴らしい投手がいたが、大谷翔平よりも検索された投手はいない 」とGoogleトレンドの公式Twitterが投稿した。
記念すべき第1号から第100号ホームランまでの打った瞬間の映像がちょうど30秒間に凝縮。一度見ると、何だかクセになります。
【大谷翔平 最新ニュース】待ち望まれていたホームランがついに。大谷選手は笑顔でベンチに戻ると、チームメイトからカウボーイハットをかぶせられ、ハイタッチを交わした。
開幕から5試合の打率が1割台と自慢の打棒が鳴りを潜める大谷翔平選手。そんな中で見せた姿に注目が集まっています。
メジャーリーグが開幕にあわせてエンゼルスの大谷翔平選手が大手誌「TIME」の表紙に登場。「It’s Sho-time」の文字も。