pikusa

一枚の写真に隠された意図とは。実は、トトロはピクサーと浅からぬ関係があるのです...。
『ブラック・ウィドウ』『クルエラ』『キングスマン』『ウエスト・サイド・ストーリー』など注目作が目白押し。
先頭には、映画のオープニングと同じ「ピクサー・ランプ」の姿が👀
配信サービス「Disney+」でリリース。ピクサーの作品にはこれまでも同性愛者のキャラクターが登場していたが、いずれも主役級の扱いではなかった。
アカデミー賞の長編アニメーション賞と主題歌賞をW受賞した名作。実は、あの人気映画のキャラクターが隠れて出演している!?
新たなおもちゃ、フォークのフォーキーが登場!みんなでロードトリップに出るが...
かわいい見た目からは想像できない辛口マシンガントーク炸裂
日本でもインクレ旋風が巻き起こっている中、クリエイターが語った。
「誰も頼んでないよ」、「70名ほどのお客様が上映館を間違ったと思って大変だった」
ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』のスタッフが制作中の続編『ファインディング・ドリー』の日本公開日が決定した。木梨・室井の続投も発表された。
北米最大級のアニメ紹介サイトも「抜群のクオリティ」と紹介しました。
脳科学を研究対象とする私にとっては、さらに興味深い内容だった。
本質を突いた名言には力があります。短くまとめられたフレーズを聞くだけで力が湧いてくる気がする。自分も頑張ろうと意欲をかき立ててくれます。
『アナと雪の女王』を生み出したディズニー・アニメーション・スタジオ。90年の歴史を持ち、数々の名作アニメーションを生み出してきた。
“完璧な完結編”と言われ、世界中が涙したディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー3』(2010年)の続編『トイ・ストーリー4(原題)』が製作されることが6日、発表された。
MITのシンシア・ブリジール准教授が開発したロボット「JIBO」は、笑って、見て、話す表情豊かな「家族のアシスタント」だ。
ピクサー映画の『ファインディング・ニモ』、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『トイ・ストーリー』などほとんどの作品に、「A113」というコードが現れる。今挙げた作品以外でも、ディズニーの映画『ブレイブ・リトル・トースター』や『プリンセスと魔法のキス』、テレビのアニメ番組『シンプソンズ』や『アメリカン・ダッド』などを注意深く見ている人なら、このコードに気づいているだろう。