pikusa

相容れないはずの2つの要素の交わりが織りなす、愛と家族の物語。ディズニー・ピクサーの過去の作品を見ても、これほどまでに“作り手”である監督のプライベートな経験が反映された作品は珍しい。
ピーター・ソーン監督の両親は、映画の制作中に亡くなってしまい、『マイ・エレメント』を観ることは叶わなかった。
ライティングは全7種類。どれもキャラクターデザインに忠実でこれは実際に見るしかない😍
6月17日の『金曜ロードショー』で放送される『トイ・ストーリー3』。実は、トトロはピクサーと浅からぬ関係があるのです👀
「気弱で、無知で、昔の価値観にしがみつこうとする人たちは、いつだって存在する。でも、そういう人たちは恐竜のように滅びていく」。声優を務めたクリス・エヴァンスは、ヘイターたちをピシャリと跳ね除けた。
スタジオジブリの公式Twitterアカウントが投稿したある“コラボ”が注目を集めています👀
一枚の写真に隠された意図とは。実は、トトロはピクサーと浅からぬ関係があるのです...。
『ブラック・ウィドウ』『クルエラ』『キングスマン』『ウエスト・サイド・ストーリー』など注目作が目白押し。
先頭には、映画のオープニングと同じ「ピクサー・ランプ」の姿が👀
配信サービス「Disney+」でリリース。ピクサーの作品にはこれまでも同性愛者のキャラクターが登場していたが、いずれも主役級の扱いではなかった。