pinterest

画像収集・共有サービスのPinterest(ピンタレスト)が、6月に「What ifキャンペーン」をスタートした。
微重力状態での不思議な実験やおもわず笑えるものまで幅広いラインナップとなっています。
犯人はFacebook傘下の画像投稿サービスInstagramのアカウントにも侵入したとアピールしていますが、Facebookはこれを否定しています。
以下は、米国の「Unicorn(ユニコーン)」と呼ばれる、企業価値が$1 billion(10億ドル以上)以上の未上場のプライベート企業のトップ10リストである。
「自分の好きなスタイルと聞かれてもわからない。どうやって見つければいいの?」と聞かれたので「自分のスタイルを見つける方法」についてご紹介します。
11月になり、少し外は寒くなってきましたが、ここ1年半、天気のいい週末に友人と集まってするMorning Picnicが楽しい♪
ネブラスカに住む妊娠中の女性が、写真共有サイトのPintarest上で同じく妊娠中の女性と女の子の素晴らしい写真を見かけた。そこで、娘と一緒に同じシーンを再現することにした。
ネットマーケターにとって、ソーシャルメディアの重要性が高まっているのは言うまでもない。その中で気になっていたのが、フェイスブックは別格にして、米国においてソーシャルメディアの2番手として意外にもピンタレスト(Pinterest)が飛躍してきたことだ。日本では今一つパッとしないピンタレストであるが、米国市場では多くの分野でツイッターなどを引き離し、2位の地位を確保してきているのである。
Twitterが「#FirstTweet」というミニサイトを立ち上げた。遠い過去となってしまった自分の最初のツイートを簡単に呼び出すことができる。
多くのネットベンチャーにとって、経営面では10億ドル・クラブへの入会が大きな目標となる。どのようなスタートアップ企業が10億ドルの評価を得ているかを見ておけば、ハイテク産業の動向を探ることもできる。