rejendo

自らを「月見草」と表現した、球界のレジェンドの野球人生を写真で振り返る。
Wレジェンド、夢の共演。
予選を「消極的なジャンプ」と振り返っていたが…
上手いゴルフ選手だからこその栄冠だったが、それだけでは「国民的スター」「レジェンド」とは呼ばれない。
ノルディックスキーのワールドカップ、ジャンプ男子個人。葛西紀明選手(土屋ホーム)が2位に輝き、42歳で自らの最年長表彰台の記録を塗り替えました。
年末恒例の「2014ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が11月1日に発表された。トップ10は、ユーキャンの発表した受賞理由とともに画像で紹介する。
ソチ冬季オリンピックのノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルで銀、団体で銅メダル獲得の葛西紀明選手(41)が4月8日、結婚したことを明らかにした。相手は交際していた札幌市の怜奈さん(29)。
日本時間2月18日未明に行われた、ソチオリンピックジャンプ男子団体で、日本チームは銅メダルを獲得した。
ジャンプ男子ラージヒルで銀メダルを獲得した葛西紀明。苦闘の20年を振り返る。
ソチオリンピックは日本時間2月16日未明、ジャンプ男子ラージヒル決勝が行われた。7回目のオリンピック出場となるベテラン、葛西紀明選手は銀メダルを獲得した。