rodosha

欧州や他のアジア諸国の人気が高まる中、働く場所としての日本が選ばれなくなる未来が近くまで来ている。
転換を後押ししたのは、政権のあの人物だった
「国籍なんて関係なく技術を継承していかないと、日本は立ち行かなくなる」
グローバルマーケットの平均からすると日本の給料水準が低すぎる。
日本最大の労働組合の中央組織として「労働者の代表」を自任してきた連合が、働き手のデモに見舞われる異例の事態だ。
政府は閣議決定で、人口「一億人」は日本の豊かさの象徴的な数字とし、経済成長を維持するためには「一億人」を維持する必要があるとしています。
逢見事務局長の進行で、「底上げ春闘」2年目の経過と今後の取り組みのポイントを語った。